会社概要COMPANY OUTLINE

光洋金属工業 外観
会社名 光洋金属工業株式会社
所在地

本社・夕原工場

〒807-0813
福岡県北九州市八幡西区夕原町5-4

二島工場

〒808-0109
福岡県北九州市若松区南二島二丁目15-5

電話/FAX

本社・夕原工場

TEL:093(641)5600(代表)
TEL:093(641)6555(営業・製造)
FAX:093(642)2714(共通)

設立年月日 1955年(昭和30年)2月14日
資本金 30,000千円
代表者 永島 伸泰
従業員数 46名(2017年10月1日現在)
主要取引銀行 西日本シティ銀行 八幡駅前支店
北九州銀行 八幡支店
営業品目 電磁鋼板、表面処理鋼板等の
○スリット加工
○プレス加工
○剪断加工
事務所 本社・夕原工場
二島工場
主要取引先
  • 株式会社安川電機
  • 安川モートル株式会社
  • 九州指月株式会社
  • 株式会社左尾電機
  • 八幡電機精工株式会社
  • 新日鐵住金株式会社
  • 伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社
  • 電機資材株式会社

(順不同・敬称略)

沿革HISTORY

  • 画面からはみ出している場合は、横スクロールをすると詳細をご覧いただけます。
1955年 2月 創業。八幡製鐵所において珪素鋼板の端板採取作業請負開始。
1955年 11月 光洋金属工業株式会社設立。(資本金50万円)
1957年 8月 陣山本社工場を新設。
1961年 4月 資本金300万円に増資。
1967年 4月 夕原町に珪素鋼板端板整理工場を新設。
1967年 12月 夕原工場にスリッターライン新設。
1968年 10月 八幡製鐵所の珪素鋼板スリット作業請負開始。
1969年 11月 No.2スリッターライン稼動。
1970年 1月 資本金1,800万円に増資。
1972年 7月 夕原工場に珪素鋼板の端板精整工場を新設。
1975年 2月 資本金3,000万円に増資。
1975年 6月 夕原工場に新スリット工場を増設。No.3スリッターライン稼動。
1981年 12月 新日本製鐵株式会社(現・新日鐵住金株式会社)電磁鋼板スリットセンターに指定される。
1982年 10月 スリット工場を増設。
1986年 9月 スリット工場、変則3交代5シフト体制へ。
1989年 10月 若松二島に二島工場を新設。
1990年 3月 プレス工場80tプレス(U80)設置、稼働開始。
1993年 9月 (株)光洋製作所へ大型剪断機導入。
1996年 5月 スリット工場、生産累積 100万トン達成。
1996年 8月 スリットセンター業務、(株)九州電磁鋼センター(現・日鉄住金電磁(株)九州工場)への移管開始。
1998年 9月 プレス工場、80tプレス(80HS)稼働開始。
1999年 6月 スリットセンター業務、(株)九州電磁鋼センター(現・日鉄住金電磁(株)九州工場)への移管終了。
2001年 7月 プレス工場、200tプレス(PDA-20L)稼働開始。
2005年 2月 創立50周年。
2005年 4月 プレス工場、80tプレス(U80LF)稼動開始。
2009年 11月 陣山工場、夕原に移設・統合。
2010年 8月 本社を夕原工場内に移転。
2012年 8月 夕原工場、ISO9001:2008認証取得。
2016年 1月 プレス工場、300tプレス稼働開始。(AIDA MSP-3000-230)
2018年 3月 CNC三次元測定システム導入。(ミツトヨCRYSTA-Apex S574)

アクセスACCESS

本社・夕原工場